iphone8の実力とは

subpage01

季節は夏へと突入し、暑い日が続いていますが、あと1ヵ月もすれば秋へと季節は移ります。
その秋に毎年のように行われているのが、アップルの新型スマートフォンの発表です。



今年、アップルが発表するスマートフォンは「iphone8」という新型機種になるのではないかと言われています。このiphone8は、最新鋭の技術を多数搭載したかなりハイスペックなモデルになる可能性が高いのです。
まず、容量は64GBからという事が最大の特徴とも言えます。
これまで、iphoneシリーズを販売する際、容量は16GBからの機種が多かったですが、iphone8では64GBからの販売となります。
これほど高いストレージからの販売という事なので、相当なハイスペックという事が予測されます。
なお、64GBの次に128GB・256GBと、非常に容量が大きいのです。
次に、ディスプレイです。

YOMIURI ONLINEに関する詳細です。

今回のモデルには「有機ELディスプレイ」という近年テレビに使用されつつある高画質ディスプレイを採用しています。これにより動画や写真が高画質で閲覧可能となり、パソコンに負けない実力になります。
有機ELディスプレイには消費電力を抑えるという効果もあり、消費バッテリーが減少するという事も考えられます。



他にも、ワイヤレス充電機能や3Dカメラ搭載など、様々なハイテク機能が搭載されます。

間違いなく世界最高峰のスマートフォンになるであろうiphone8ですが、果たしてどのような機種になるのか注目が集まります。